主婦にも借りられるおすすめのキャッシングはこちら

女性がお金借りる

主婦はお金を借りられないんじゃないか?
旦那の職場に連絡がいかないか心配。。
パートに行っていれば主婦でもお金を借りられる?
専業主婦だとお金を借りるには旦那の承認が必要?

そんな風に思っていませんか?

 

主婦の方でも少しお金を借りたいと思っている方は意外と多いのです。でも旦那さんに言わないといけないとか煩わしいことがありそうですよね。
そんな悩みを持っている方にもおすすめのキャッシングがあります。
主婦の場合、まず専業主婦かパートなど一定の収入があるかで分かれます。

 

 

 

 

専業主婦だとお金を借りるのがNGというところも結構あります。専業主婦が借りられるところもざいますので当サイトで参考にしてみてください。

 

パートなど一定の収入がある方、専業主婦にもお金を借りられるキャッシングをまとめましたので以下のサービスを利用してみましょう。
主婦がお金を借りたいとした場合、家族に内緒にしたいという希望もあるようです。ここで紹介するサービスはWeb申込OKですので、来店することなく、スマホやPCなどで申し込むことができて最短即日融資も可能となっています。
当サイトでは主婦でもお金を借りることができるキャッシングをご紹介します。

アコム

アコムはTVコマーシャルでもおなじみですから、安心感があります。
3秒診断や融資のスピード、豊富なATMなど充実したサービスが整っています。
パート・アルバイトの方でも一定の収入があれば審査の上、融資可能です。もちろん、アコムも来店不要で即日振込みも可能!
最短30分で審査結果を知らせてくれます(あなたが指定した電話へ審査結果を伝えてくれます)。全国のアコムの支店やアコムATM、銀行やコンビニATMでいつでも利用できます。※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。安定した収入がある方であれば借入れ可能(※専業主婦は除く)です。

アコム

 

プロミスレディース

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミスレディース)はスピードが早く、審査結果も最短30分で分かります。
Web申し込みですべて契約手続きも完了するから来店不要。
web契約完了後22時(一部21時)までに契約機に行けば、当日振込も可能です。
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)があるので、給料前にちょっと足りないといった場合には、無利息で借りられるからとても助かります。
プロミスレディースは女性オぺーレーターが対応するから女性でも安心です。

 

新生銀行カードローン レイク

 

新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンなので主婦にも人気のカードローンです。
「借入額が5万円まで180日間無利息」と「借入額の全額30日間無利息」の2つの無利息ローンを選ぶことができるのも嬉しいですよね。
平日14時までの申込み手続きと必要書類(運転免許証等)の確認の完了で即日融資も可能。(契約額に応じて収入証明が必要な場合有)
審査結果は申込み完了画面に表示され、担保・保証人も不要です。
全国の新生銀行カードローン レイクATM(カードローン専用ATM)や提携のコンビニATMでの利用することができます。

新生銀行カードローン レイク

 

 

モビット

モビット 新規申込プロモーション

当日キャッシングにはモビットがおすすめです。モビットは、事前審査が10秒で簡易審査結果表示されるので急いでいる方にも安心です。
(10秒で簡易審査結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
申し込みからご利用までネット完結できますので来店不要で即日振込みも可能です。
14:50までの振込手続完了で当日振込可(審査結果により不可の場合もございます)
モビットはWEB手続きだけで今日お金を借りることが可能です。
主婦の融資はご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です!(専業主婦は除く)

 

 

専業主婦でもお金を借りる方法

専業主婦がお金を借りる

 

主婦がお金を借りるとなると、とても大変です。
アルバイトやパートをしていて、毎月安定した収入が少しでもあるのなら審査にも通りやすいと言えます。
しかし専業主婦となるとそうはいきません。専業主婦は毎月旦那さんの収入を頼りに生活をしています。自分自身に収入がないため、お金を借りるのに金融機関の審査に通ることが難しいとされているのです。
ただ旦那さんに安定した収入があり、さらに旦那さんの承諾を得ているのなら審査に通る可能性は十分にあります。
しかし中には旦那さんにばれずにお金を借りたいという人もいるでしょう。

 

そんな人は銀行系のキャッシングを利用すると良いですよ。


例えば、ここで紹介する銀行カードローンでは専業主婦でもお金を借りることができます。融資額は他と比べると少額となりますが、それでも今必要と思っているのであれば、費用の足しにはなるでしょう。銀行系なので金利も低く設定されており、返済も随分と楽に進むと思います。

でもお金を借りると旦那にばれないの?

銀行系カードローンであれば、旦那さんの同意書や収入証明書などは不要です。本人の身分証明書があればOK!
家族にばれないで申込むにはスマホやPCといったWebでの契約、もしくは自動契約機で申込ことが重要です。
また即日融資も可能なので、早めに申し込んでおけばその日のうちに借入ができることも。申し込みの際に旦那さんに秘密にしたいということをきちんと言っておきましょう。

 

そうすれば銀行側もばれないようにしてくれますので、後はすぐに返済してしまえばOKです。
一番いいのは旦那さんにお金を借りることについて相談することなのですがそれができない場合には内緒でWeb申込が一番ベストです。しかも来店する必要もありません。配偶者に安定収入があれば利用可能ですので、Webでの借り入れ可能かの診断の際は配偶者の年収をご入力ください。

 

専業主婦にも借りられるカードローン

 

 

新生銀行カードローン レイク

 

新生銀行カードローン レイクなら「借入額が5万円まで180日間無利息」と「借入額の全額30日間無利息」の2つの無利息ローンを選ぶことができます。
平日14時までの申込み手続きと必要書類(運転免許証等)の確認の完了で即日融資も可能。(契約額に応じて収入証明が必要な場合有)
審査結果は申込み完了画面に表示され、担保・保証人も不要です。実質年率は4.5%〜18.0%です。
全国の新生銀行カードローン レイクATM(カードローン専用ATM)や、提携のコンビニATMでの利用することができます。

↓女性スタッフが対応しています↓

新生銀行カードローン レイク

バンクイック

バンクイックの電話&FAXでの審査受付は、平日は9時から21時まで、土日祝日は9時から17時までです。
バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンですから安心感があります。使えるコンビニATM機がセブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATMと最も多く、提携ATM利用手数料が0円なのも魅力です。利用手数料がかからない唯一のキャッシング会社です。インターネットなら最短30分で審査回答してくれます。
金利も年1.8%〜14.6%と他の大手銀行系のキャシング会社と比べてもかなり安いので、頻繁にキャッシングを利用する方にもオススメです。

バンクイック

 

千葉銀行カードローン

配偶者の方に安定した収入があることが条件ですが、千葉銀行カードローンは専業主婦の方もお金を借りることができます。専業主婦への融資ができない金融機関が多い中、専業主婦の借り入れが可能なのはありがたいですね。
全国対応ではありませんが、専業主婦でも借りられるのが千葉銀行カードローンです。
東京、千葉、埼玉、千葉、茨城、神奈川(一部除く)で借り入れができます。
返済も月々2000円からOKなので主婦にも無理のない返済が可能なのが嬉しいところです。
千葉銀行カードローンは4.3%〜14.8%と低金利です。即日融資も可能で、保証人も不要です。
申込時には配偶者の年収をご入力ください。

千葉銀行カードローン

 

 

 

お金を借りたいと思っても、専業主婦はどうしようもないというのが現状ではないでしょうか?
専業主婦は自分の収入がないため、お金が足りなくなってもどうしようもありません。
旦那さんに相談できればいいですが、日頃からお金の管理を妻がしているのであればそれもしにくいですよね。
では専業主婦がお金を借りる場合は銀行で借りるという手があります。
消費者金融は総量規制の問題があるので、無収入の専業主婦は借り入れができません。しかし銀行の場合は旦那さんに安定した収入があれば審査を受けることができます。
銀行によって旦那さんに確認がはいるところもあれば、旦那さんに内緒で借りたいと伝えることでバレないように手続きを進めてくれるところもあります。
できれば旦那さんには素直に打ち明けてからの借入が良いので、旦那さんに相談しても大丈夫そうならまずは旦那さんに借りようと思っているということを伝えましょう。
もちろん秘密で借りることもできますが、そうなると月々の返済が少し大変かもしれません。お金の管理を妻に任せっきりの人はきづかないかもしれませんが、時々管理に口を出してくる旦那さんであれば事前に行っておいた方が良いでしょう。
お金に関することは後々大問題となることもありますので、注意しておいてくださいね。

おすすめのクレジットカードはACマスターカードです

「アコムACマスターカード」はアコムが発行しているクレジットカード。
ショッピング、キャッシングも可能なクレカ機能が付いているカードとして有名です。
最大の特徴は最短30分で発行可能な点です。年会費も無料!
アコムのマークや文字がないのでまわりにカードローンであることが分かりにくいのも嬉しいところ。
一定の収入があればパート・アルバイトでも利用可能です。
カード発行可能かまずは3秒診断してみましょう。

↓アコムACマスターカードはこちら↓

お金借りる!主婦にも借りられるキャッシングはこちら

主婦がお金を借りるには

主婦お金を借りる

主婦はお金を借りることがどうしても難しいと思われがちです。専業主婦などは確かに難しいですね。
自分に収入がなく、旦那さんの収入で生活をしているので審査に通りにくくなります。

 

しかしパートやアルバイトなどで毎月少しでも給料があり、お金が入ってくるということが安定しているのであれば主婦でもお金の借入はできます

 

消費者金融でもそうですし、銀行でももちろん借入が可能です。なので少しでも働いている主婦の借入はそう難しくないと言えるでしょう。

 

問題は上記の専業主婦です。専業主婦でも生活費が足りない、友達との遊び代が足りないなどのことはあります。急な冠婚葬祭があることもあるので、そんな時はすぐにお金が必要となるケースもあるでしょう。
旦那さんに言ってお金をもらえればいいですが、旦那さんのお給料次第ではそれも難しくなりますね。ですが専業主婦でもお金借りられるところはあります。

 

もちろん中小企業などではなく、大手の企業からの借入となります。

 

まずは銀行系のじぶん銀行のカードローンです。この銀行では専業主婦の借入もOKとされており、その他にも学生でも借入が可能となっています。借入限度額は300万までと幅広く、下は1000円からでも借入OKです。もちろん収入証明書なども不要ですが、身分証明書は必要となるので用意しておきましょう。ここなら必ず借入ができるというわけではありませんが、専業主婦が申し込みをできる企業はとても限られています。なので審査に通るか通らないかではなく、まずは申し込みをしてみることから始めましょう。

 

またみずほ銀行のカードローンも専業主婦OKとなっています。みずほ銀行もとても大手の企業ですし、安心して利用できると思います。来店の必要もありませんので、忙しくて外に出る暇のない人でも簡単に借入が可能です。最短だと即日融資も可能なので、急な出費にも対応できます。このように専業主婦でも利用できる金融機関はあるのですが、中には旦那さんの了承がないと借入ができないところもあります。

 

旦那さんに言えるのであればいいのですが、内緒で借入をしたい場合は了承の必要がない企業で借入をしましょう。旦那さんに内緒で借入をしたい場合は、申し込みの時点でそのことをオペレーターに伝えておきましょう。借り入れ後の郵送物などでバレてしまったというケースもあるので、注意が必要です。事前に言っておけばきちんと配慮してくれるので、忘れずに伝えるようにしてくださいね。

専業主婦の借り入れはインターネット申込がおすすめ

 

専業主婦の人は総量規制の関係もあり、消費者金融での借り入れはできません。中小の消費者金融の中には配偶者に収入があれば専業主婦でも借入は可能となっているところがありますが、配偶者の同意が必要となります。
大手の消費者金融となるとまず借り入れはできませんので、借りたい場合は中小の消費者金融か銀行に申しこみましょう。一つ注意しておきたいのがどこで借りるにしても必ず配偶者に一定の収入があることが条件ということ。
配偶者に収入がなければ借入はできませんので注意してくださいね。また中小の消費者金融の場合は配偶者の同意書が必要になるところが多くあります。銀行の場合は同意書が必要なところと不要なところがあります。
配偶者が借入に賛成しているかどうかで借入先を決めると良いでしょう。また借入をするのであれば、借入先のホームページからインターネット申込みがおすすめ。
インターネット申し込みなら自宅からでも簡単に申し込めますので、わざわざ窓口に行く必要もありません。またインターネットからなら時間や曜日によっては即日融資も可能です。
どうしてもお金が必要だけど、配偶者から借りることができない…そんな時に便利なキャッシング。ただ専業主婦は選択肢がとても狭いので、その中から厳選して借入先を選ぶようにしましょう。

お金を借りやすいカードローン

お金を借りやすいカードローンには、どんなものがあるでしょうか。
今まで、カードローンや消費者金融などを使ったことが無い場合で安定収入がある方は、比較的、簡単にカードローンが作れます。
特に銀行系カードローンは、貸金業法の範疇に無いので、所得証明の提出が必要ないケースが多いです。インターネットから申し込みをすれば、電話のやりとりと必要書類の提出、在籍確認だけで所得証明を出さずにカードが作れてしまうのでとてもお金を借りやすいと感じます。
消費者金融でも、高額でお金を借りなければ所得証明や収入証明書は必要ありませんし、最短で当日にカードを受け取ることも可能です。ただ、総量規制の範囲内ですから消費者金融の場合は、借金の総額が年収の1/3までしか融資を受けることは出来ません。
仮に、正社員でも給料が低かったり、アルバイト・パートだった場合でも安定収入があるとみなされれば、お金を借りられることも可能です。
専業主婦でさえ、主にしっかりとした収入があれば、カードローンを組むことは可能です。
今までに、ブラックリストに載ったことが無い、借金をしたことがないと言う方なら、びっくりするほどお金を借りやすいです。

 

カードローン契約に必要な書類

 

免許証の写真

消費者金融や銀行でお金を借りることをカードローンといいます。
カードローンはその機関のカードを使って借入・返済を行うものです。
カードは提携しているATMで使用が可能となっています。
このカードローンを利用するには、まず申し込む必要があります。
申し込んでから審査を受け、その審査に受かってから借入ができるようになります。
審査には書類が必要となり、金額によっては必要書類が増えます。

カードローンの契約に必要な書類は、まず身分証明証です。

これは金額に問わず必要となるので、絶対に用意しておく必要があります。
身分証明証は運転免許証等です。
借入の金額が50万を超える(※各サービスにより条件が異なります)場合は収入証明書が必要となります。
収入証明書は職場でもらえる源泉徴収票、区役所でもらえる所得証明または納税証明です。
どれでもいいのですが、職場でもらえる源泉徴収票が一番いいのではないでしょうか。
平日に休みがある場合は区役所でもいいのですが、平日は仕事の人が多いので職場でもらったほうが確実だと思います。
また源泉徴収票であれば無料で発行してもらえるので、区役所で発行してもらうよりもお得でしょう。
借りる機関よっては収入証明書の指定があることもあります。
まずはその機関に確認しておきましょう。

主婦でもお金を借りることができるキャッシング

主婦でも借入が可能なキャッシングがあり、最近どんどん増えています。
貸金業法の改正により、専業主婦の借入が大きく変わりました。法律的には配偶者の同意があれば、主婦でも借入できるのですが、ほとんどの会社は、処理にかかる手間が多いという理由から、収入のない主婦には、貸付自体を行わない方針を打ち出したのです。
法律により、収入のある人は、年収の3分の1までしか借入できなくなりました。

 

そうしたことから、主婦は、クレジットカード会社や消費者金融かお金のら借入が出来なくなったのです。
しかし、貸金業法は、銀行は法律の適用外となっています。
つまり、銀行のカードローンは、総量規制の対象外です。ですから、本人確認資料だけで、キャッシングができるのです。

 

銀行のカードローンは、規制適用外であることから、審査に通れば、専業主婦でも同意不要で、簡単にキャッシングができます。
急な出費が多い主婦におすすめなのが、レディースレイクで、ここはレイクが行う女性専門のサービスになります。
ネットで申し込みができるので来店不要で、専任の女性スタッフが対応してくれるので安心です。無利息期間が利用できるので、主婦の間から人気になっています。

主婦がお金を借りられるカードローン

社会人となると誰もがお金が必要となります。
それは結婚式であったり、お葬式であったり、生活費であったりと様々です。
子供がいる家庭に関しては生活費で必要となることも多いでしょう。
旦那さんの収入だけできちんと生活できていれば問題ありません。
ですがそうもいかないときもあると思います。
そんなときに利用したいのがカードローンですが、カードローンは少しの収入がないとお金を借りるのは無理だと思いますよね。
専業主婦のように旦那さんの収入で生活している場合は審査自体受けられないかもしれません。
ですが以外にも専業主婦でも利用可能なカードローンはあるのです。
銀行系のカードローンでお金を借りられるところがあります。
低めの金利でお金を借りることができますので、返済にも助かるでしょう。
融資額は専業主婦の場合は例えば30万までとされていたりします。
インターネットでのやり取りを主としている銀行が便利です。
他行の銀行でも問題なく振り込んでくれます。
収入証明書不要で30万まで借入が可能となっています(各サービスにより異なります)。
じぶん銀行はその口座を持っているのであれば、免許証などの本人確認の書類も必要ありませんよ。

 

主婦がお金を借りる場合でも審査の時は正直に

 

お金を借りる際は必ず審査があります。この審査では本当にお金を貸して大丈夫か、返済能力があるかなどを見極められます。見極めるには申し込み者の個人情報や信用情報を確認します。
信用情報は金融機関側で確認できるのですが、個人情報に関しては申し込み者が金融機関に提出する必要があります。
個人情報とは名前や住所、電話番号などです。その中で重要なのが年収や勤務先の情報、他社からの借入情報です。
年収は借入上限額を見極める際に必要ですし、勤務先は毎月きちんと返済できるかを調べるためにも必要です。
他社からの借入情報は返済能力を見極める点と、総量規制に引っかからないかを調べるために必要な重要な情報なのです。
個人情報は嘘の情報があってはいけません。万が一嘘の情報があれば、その時点で審査を落とされます。

 

お金を貸す側は善意で貸し出すわけではありませんので、貸したら返してもらわなければなりません。
それなのに申し込みの際に嘘の情報を提出する人を信用できるわけありませんよね。本当に返してもらえるのかどうか怪しいので審査を落とすということになるわけです。ですので審査の時は正直に情報を提出しましょう。
嘘をつくつもりがなくても情報に誤りがあれば、審査に落とされる可能性は高くなります。
ですので提出する前に情報に誤りがないかをしっかりと確認しておいてください。

 

キャッシング延滞するとどうなる?

 

キャッシングをしているのなら毎月必ず借りた額を返済していると思いますが、時には出費が多すぎて返済が出来ない時もあるでしょう。それが数ヶ月続くとどうなるのかをご存知ですか?
ブラックリストに載ってしまい、ブラックリストに載っている間は新規の借り入れができませんし、新しくクレジットカードを作ることもできません。さらにローンを組むこともできませんので、高額な買い物ができなくなってしまうのです。
ブラックリストに載ってしまうのは3ヶ月以上延滞した時です。3か月以内なら延滞しても大丈夫?と思われるかもしれませんが、そうでもありません。
延滞すると借入先から督促の電話や通知が届くと思います。延滞した人は大体がその電話を無視し、通知も無視すると思います。そうすると借入先からの信用が一気になくなってしまうので、そうなると良いことは全くないのです。
例えば借入上限額を上げたいと思っても、借入先からの信用がなければ審査に落ちる可能性が非常に高いと言えます。また督促はほぼ毎日のように行われるので、無視していても精神的にツラくなってくるでしょう。
キャッシングの延滞は良いことなど一つもありません。毎月きちんと返すようにしてくださいね。

 

主婦がお金を借りるなら

専業主婦でも借りれるカードローンがあります。
基本的に無職の人は、借入できないので、専業主婦でお金を借りる場合、配偶者である旦那がちゃんと働いていて、収入があることが条件になります。但し、専業主婦でも申込可能な安定した収入があることが条件と書いてあるカードローン会社を選ばないと審査に通ることはできません。
専業主婦でもお金を借りることは可能なのですが、申込み先を間違えると借入れはできないということです。
専業主婦でも借りれるカードローンでおすすめと言えば、三菱東京UFJ銀行カードローンがあります。なぜなら、銀行に口座を持っていなくても大丈夫だからです。また、全国のATMが無料で使えるのでとても便利です。配偶者に収入のある専業主婦であれば、気軽に申し込みすることができます。旦那にバレずにお金を借りたい人にオススメです。
イオン銀行のカードローンもオススメで、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申し込みできます。
口座をつくらないといけませんが、配偶者の収入証明書は不要で、ネットからの手続きなので難しくありません。

 

今日お金借りるには

急な出費は誰にでもあるものです。毎月の給料からきちんと貯金をしていれば焦ることもありませんが、貯金が厳しい人は急な出費に焦ることでしょう。
そんな時はキャッシングを利用する手があります。最近の銀行や消費者金融では即日審査・即日融資に対応しているところが増えているので、万が一の出費にも対応することが可能です。即日融資を希望する際は時間に気を付けなければなりません。
お金借りるには銀行・消費者金融共に平日の14時頃までに審査を終わらせておく必要があるからです(サービスによって異なります)。

 

そうでないと振り込みに間に合いませんので、その点は注意しておきましょう。
消費者金融のモビットでは14時50分までに審査を終わらせておけばOKとなっています。
もしその時間を過ぎる場合や急な出費が土日だった場合は、無人契約機に出向く方法があります。
これはほとんどが消費者金融となるのですが、無人契約機であれば土日でも問題なくお金の借入ができます。

 

また夜の21時頃まで営業しているので、仕事終わりに行くことも可能です。その際は必ず身分証明書を持参するようにしてください。身分証明書は運転免許証で構いません。それさえあればその場で融資してもらえますが、持っていなかった場合は融資は持越しとなります。
借入の際は必要な額だけをお金を借りるようにしましょう。
またお金を借りる額は計画的に返済することも忘れないでくださいね。

 

 

お金を借りる際、気をつけたいATMの手数料

カードを作っても気をつけたいのが、ATMの手数料です。

口座の数を整理して利用回数抑えるましょう。

ATMの使い方を意識しないと、手数料で損する場合があります。
まずはよく利用する銀行で手数料が変わっていないかを確認しましょう。2016年から日本銀行がマイナス金利政策を実施して、手数料が変わるサービスが増えました。
口座数が多い人は、これを機に整理してもいいかもしれません。

口座数の目安は三つあります。
「使うお金のための口座」・・・生活費を入れておくための口座
「ためるための口座」・・・貯蓄用の口座
「増やすための口座」・・・運用などに回すための口座

に分けると考えやすいでしょう。

 

多くの銀行に分散したお金を1つの銀行に集約すれば、優遇条件も満たしやすくなります。
ただし、手数料優遇だけで、安易に金融取引を始めることは避けましょう。

 

多くの銀行は優遇の条件に投資信託などの金融商品の購入を含めますが、通常は購入時に手数料がかかります。

 

「ATM手数料で得するために、別の手数料を払ったり、取引で損失が出たりすれば元も子ありません。

 

優遇条件の変更に合わせた対応が難しいという場合には、まとめて出金するなどATMの利用回数を減らすとで手数料も少なく済みます。
でもこれも注意が必要です。ついつい手元に現金が増えてお金を使いすぎてしまうことがあります。
なので、一部を自宅で保管するなど、財布に入れる金額を増やさないようにし、使うペースを考えてお金を使いましょう。

 

>トップに戻る

 

>金融庁のホームページはこちら
>日本貸金業協会のホームページはこちら

 

【運営サイト情報】
当サイトでは以下のサイトも運用しています。是非ご参考ください。
内緒でお金を借りるなら
http://drupalcampwny.org/
収入証明書なしでお金を借りるなら
http://www.cheapopinailpolishes.com/

更新履歴